カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

片品村の魅力

【日光白根山】

片品村は尾瀬が有名で国立公園にも指定されていますが、お勧めしたいスポットが他にもたくさんあります。その中でも長年住み慣れた地元の人間でも勇壮な景色に圧倒される場所…それが日光白根山です。
片品村の北東部で群馬県と栃木県の県境にある日光火山群の主峰でもあります。
標高2577.6m、関東以北では最も高い山です。
「シラネアオイ」が代表的な植物ですが、過去の歴史の中で盗掘により減少が確認されました。
また鹿の食害も目立つようになり、現在は地元有志で「シラネアオイを守る会」が発足して、対策を練り保護活動を行っています。(店長の私も保護活動に参加している一人です。)
片品村は山野草愛好会から苗や種をもらい受けて増やし、防護網の設置などで一応の成果を得ることができました。

春には4月下旬に金精道路が開通しますが、菅沼からの登山道は6月下旬まで雪が残っています。
丸沼高原スキー場は5月初旬に営業が終了して、今度は夏山ゴンドラの営業がスタートします。

「シラネアオイ」は6月末頃から咲き始めますのでこの時期からの登山をお勧めします。

秋には9月下旬から紅葉が始まり、10月始めには菅沼付近まで来ます。早ければ9月下旬に初雪があることもあり、10月後半には初冬になります。

11月から5月までは雪になります。丸沼高原スキー場は11月上旬には降雪機での人工雪で早くもオープンいたします。菅沼登山口の売店もこの時期には閉店します。12月下旬〜4月下旬まで金精道路は閉鎖されますのでご注意下さい。

【丸沼】
白根山の溶岩によるせき止湖です。直径600mの楕円形でしたが、東京電力のダムが造られて水位が28m上昇しました。
丸沼温泉は単純泉で丸沼環湖荘は4月下旬から11月中旬まで営業しています。
避暑地として人気があり、ニジマスやブラウンマスの釣りも楽しめます。

【菅沼】
白根山の溶岩によるせき止湖で、清水沼・弁天沼・北岐沼の3つを総称して菅沼と呼ばれています。現在の透明度は10m前後、東京電力の発電に使用されています。キャンプ場があり、夏は賑やかになります。

当店でも見所満載の自然溢れる片品村のPR活動にも積極的に参加しています。
ぜひお立ち寄りいただき、観光スポットもご紹介させていただきたいと思います。
お気軽にお越し下さい。

ページトップへ