カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

焼酎について

その昔は焼酎は今ほど飲まれていませんでした。焼酎ブームが到来してから本格的な焼酎ブームになりました。その原点は嫌悪されていた臭いにありましたが、最近では臭いが香りと言われるように変化してきました。
そして味に幅があり、豊かな香りはどんな方にも受け入れやすく飲みやすいお酒になってきました。焼酎は自由感があります。型にはまらない美味しさでしょうか。

原料もさまざまなものがあります。
焼酎アドバイザーの私でさえ、まだ飲んだことがない焼酎がたくさんあります。芋や麦、蕎麦に米…今やそんな原料が当たり前のようなものになりつつあり、私が知るだけでもカボチャや小豆、落花生、栗、シイタケ、レンコン、人参、大根、トマト、ピーマン…数えきれないぐらい原料となるものがあります。
地域の特産物を使ったものが多く出回るようになったのも最近の傾向としてあります。
リキュールのような飲まれ方で楽しまれることもあります。
ストレート、ロック、水割り、お湯割りなど飲み方も豊富で料理を選ばないのが焼酎の特徴です。
どんな料理とも相性が良く、蒸留酒には珍しいのですが食中酒としても飲まれます。

群馬の焼酎も美味しいと評判です。片品浪漫もぜひお試し下さい。

片品浪漫

ページトップへ